「モンスタースポーツ・コンプリートカー」新型スイフトスポーツ、受注開始へ


“モンスター田嶋”の息吹が宿る
販売価格は199.9万円より

株式会社タジマモーターコーポレーションのモータースポーツ部門「モンスタースポーツ(MONSTER SPORT)」は、スズキの新型スイフトスポーツ(ZC33S)をベースとしたコンプリートカーを設定し、受注を開始した。
スズキ車と共にモータースポーツの道を歩んできた「モンスタースポーツ」。世界ラリー選手権などモータースポーツシーンで培ってきたノウハウを活かし、スイフトスポーツをより一層パフォーマンスアップするための開発をスタートさせている。

新型 スイフトスポーツ モンスタースポーツ
新型スイフトスポーツ(ノーマル)

今回のプロジェクトの指揮を執るのは、あの「モンスター田嶋」こと田嶋伸博氏。
パイクスピーク国際ヒルクライムで優勝10回、アジアパシフィックラリー選手権ではカルタスやイグニスで席巻するなど、圧倒的な偉業を誇るレジェンドが携わっている。
また、開発現場には天才の異名を持つ粟津原 豊氏を中心に、「スイフト・スーパー1600」を造り上げた開発陣など、盤石の開発体制が敷かれているのだ。新型 スイフトスポーツ モンスタースポーツ

新型スイフトスポーツ(ZC33S)は、優れたシャシー性能や高出力ターボエンジン、6速トランスミッションの装備によりポテンシャルが高く、様々なフィールドでの活躍が期待されている。
「モンスタースポーツ」では、ストリート~ショートサーキット走行向けへ、3ステップのコンプリートカーを設定。また、モータースポーツ競技向けに、ジムカーナ(PN3)、ダートラ(PN2)、ラリー(JN4)のレギュレーションに合致したコンプリートカーを用意する。新型 スイフトスポーツ モンスタースポーツ

モンスタースポーツ・コンプリートカーは、北海道から九州まで全国7店鋪(オープン予定含む)の「モンスター モータースポーツプロショップ」にて販売。
いずれも、納車されたその日からハイパフォーマンスが発揮可能だ。新型 スイフトスポーツ モンスタースポーツ

モンスター モータースポーツプロショップ一覧

モンスタースポーツ
http://monster-sport.com/