カプラーオンで装着できる「ハイエース4型用」プロジェクターヘッドライト


流行りのシーケンシャルウインカーを内蔵
さらにLEDバーも備える最新鋭ヘッドライト

トヨタ・ハイエースの内外装、足回りなどトータルでプロデュースする「ティスファクトリー」。今回の新作は、ライティングだ。
まず、一番の注目は『4型LED BARヘッドライト』。ハイエース現行モデルの4型と同じシルエットで、中身のデザインが異なるこのヘッドライトは、4型ハロゲン車からのスタイルアップ、1〜3型からのフェイスチェンジに使うことができる。最大の特徴は、”流れるウインカー”であるシーケンシャルウインカーの採用。プロジェクターヘッドライトの横からサイドへ回り込んでいくLEDランプの動きはとてもユニーク。また、ハイビームのランプを囲うようにLEDバーを装備しているのもメカニカルな雰囲気を醸し出す。
なお、ヘッドライトのロービームは、プロジェクターランプに装備されるH7、その上に備わるハイビームはH1を採用。レベライザーモーターを内蔵し、配線はカプラーオン(4型ハロゲン車、1〜3型からのフェイスチェンジ車両に装着の場合)でOKだ。
カラーは、クロームインナーとブラックインナーの2タイプ。フロントセクションに特徴をもたせるには、最高のアイテムと言えるだろう。ティスファクトリー、LEDバーヘッドライト、LEDバーデイライト、ドアミラーカバー※カラーはクロームインナーとブラックインナーの2色

そのほか、新たに加えられたのは、4型バンパーに装着できる『LEDバーデイライトフォグランプ』。H11ハロゲンフォグバルブに、LEDバーデイライトを付属したフォグランプキットだ。変換ハーネスが付属されるので、4型バンパーの装着車両であれば装着できる。
そしてもうひとつのライティングアイテムは、スーパーGL用の『LEDドアミラーカバー』。
メルセデスベンツなどに採用されるアロータイプのデザインで、LEDウェルカムランプを内蔵する。

【4型LED BARヘッドライト】

ハイビームを囲うようにデザインされたLEDバーにより、スタイリッシュなフロントマスクを形成。
シーケンシャルウインカーは、プロジェクターランプの横からスタートし、サイドに回り込み上へと上がっていく。

プロジェクターヘッドライト部分がロービーム、上がハイビーム。
4型車両からの交換は、ハロゲン車であれば配線はカプラーオンでOK。1〜3型からのフェイスチェンジも同じだ。

 

【4型LED BARデイライトフォグランプ】

4型バンパーに対応するフォグランプは、デイライトとしての機能を持つLEDバーをセット。
フォグランプはハロゲンバルブを採用する。

【S-GLドアミラーカバーLED】

メルセデスベンツに採用されているアロータイプのデザインを持つLEDドアミラーカバー。
カバー底面には、LEDのウェルカムランプを搭載し、足元を照らし出す。

4型LED BARヘッドライト ¥69,800
□ハロゲンタイプ/シーケンシャルウインカー
□カラー:クロームインナー、ブラックインナー

4型LED BARデイライトフォグランプ ¥22,250

S-GLドアミラーカバーLED   ¥24,750(塗装前)/¥34,750(塗装済)
□アロータイプLEDウェルカムランプ付き

 

 

“ALUMI SHIFT KNOB”にはニューカラーが登場

クローム、ヘアラインカラーの2色が用意されていた汎用タイプアルミシフトノブ(直径50mm/10mm&8mm/アダプター付き)。操作性に優れた円形シフトノブはデザイン的にもオシャレ。ネオクロームブルーが追加された。

ティスファクトリー、LEDバーヘッドライト、LEDバーデイライト、ドアミラーカバー

アルミシフトノブ  ¥4,980
□カラー:クローム/ヘアライン/ネオクロームブルー

 

ティスファクトリー TEL072-230-0880
http://www.ts-hiace.jp